よるかあさか

デオドラントを塗るタイミングと時間によく迷います。できたら夜塗って朝さっと出かけたいんだけど、朝、シャワーを浴びてすっきりしたいと思うときがあります。そうすると、夜塗ったデオドラントがきれいに流れ落ちてしまうので、朝風呂上がりに塗ります。でも、風呂上がりは体がほてっているし、汗が出たままになっているから、デオドラントをはじく感じがして、いつ塗ろうか迷います。朝シャワーを浴びたときは、上がってからしばらくくつろいで、汗が引くのを待っています。汗が引く時間が30分くらいとすると、そのあとデオドラントを塗ってから30分くらい待って、合計1時間待ちます。朝の忙しいときにこれをやると、時間がタイトになります。できるだけ早起きして、翌日に備えます。もし、シャワーを浴びなければ、夜塗ってそのまま出かけられるから、その差は大きいです。夜寝る前に、翌朝シャワーを浴びるかで迷います。寝坊しそうだと思ったら、夜寝る前にデオドラントを塗って、朝そのままでかけて、余裕があるときはデオドラントを塗らずにシャワーを浴びる。そんな感じです。デオドラントの効果はそれほど変わらなくて、デオドラントの長持ちする商品を使うと、どちらでも変わらないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です